椎名町にある信頼のおける歯科・歯医者|大山登歯科

お薬で治す最新の歯周病治療
歯周内科




歯周病は感染症。原因は「細菌感染」です


歯垢の塊には1億個以上のカビ菌(カンジタ菌)がいます。
これが歯周病の原因に。
歯垢の塊が成熟したバイオフィルムには、カビ菌(カンジタ菌)をはじめ、複数細菌が住み着いており、この細菌が歯茎に炎症を起こしています。細菌が原因であることが、重度歯周病治療が時間がかかる理由の一つとなっています。たとえ歯石を除去しても、お口全体に広がった細菌は除去しきれないためです。


お口の中のカンジタ菌

最新の歯周病治療「歯周内科」原因自体を除去できるように


従来は「歯周病治療がいつまでたっても終わらない」「治療しているのにどんどん悪くなっていく」という経験を、重度歯周病の患者様は経験されていたと思います。
そこへ最新の歯周病治療法「歯周内科」が登場しました。
歯周内科は、お口の中の歯周病の原因となる細菌の種類、数を特定し、それらに効果のあるお薬を服用して頂きながら、従来の歯周病治療を受けていただくという、内面・外面の治療です。

歯周内科治療の流れ


まず、患者様から唾液を採取します。
位相差顕微鏡という顕微鏡を使用して、その唾液から原因である細菌の種類と数を特定します。
その結果に基づいて、細菌除去の飲み薬を服用していただき、さらに細菌除去効果の高い歯磨き粉を使用してブラッシングしていただきます。
並行して歯石除去といった従来の歯周病治療を行っていきます。






大山登歯科
〒171-0051 東京都豊島区長崎2-14-15西村ビル1階
03-5995-0080

Copyright (c) Oyama Noboru Dental Clinic All Rights Reserved.