椎名町にある信頼のおける歯科・歯医者|大山登歯科
「白く治す」といえば、保険外でセラミック

見た目を美しくすることが目的とされがちです。
もちろん白く美しい歯は、口元の若々しさを際立たせ、気持ちも前向きに、素敵な笑顔をつくってくれるでしょう。
しかし、当院がセラミックをご案内するのは、見た目よりも機能性を重視するためです。
耐久性、噛み合わせの良さ、虫歯の再発防止、再発する毎に治療を繰り返すことによるトータルで見た経済性、、、どれを取っても、セラミックが金属を上回ります。その良さを、私たちは正直にご案内したいと思っています。
ただし、いくらセラミックが優れているといっても、残っている歯の状態によっては、お勧めできないこともあります。
どの治療方法を選択するか、カウンセリングでしっかりと話し合い、ご納得のいく方法を選んでいただければと思います。







臼歯(奥歯)に詰め物、かぶせ物を入れる場合

セレックシステムによる
 ワンデートリートメント(一日でセラミックが入る治療)
をお勧めします









もちろん、従来型の歯冠修復法(型取りして歯科技工士さんに作製してもらう方法)も、症例によってはたいへん有効です。
  • オールセラミック(e-Max)
  • ジルコニア
  • メタルボンド

前歯にかぶせ物を入れる場合
前歯は見た目に影響が大きいところであり、複雑な色の再現や形態のシンメトリーさ等、院内のセレックシステムでは難しい部分があるため、当院では従来通り歯科技工所さんと協力して作製しております。










@オールセラミック(e-Max)
通常金属で補強する内面部分を、強化セラミックで制作し、さらにその上にセラミックを築盛し、制作します。
金属を一切使用しないので、より自然な色調が再現できます。
また、永年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで、天然歯のような美しさを保ちます。
1本あたり
・かぶせもの110,000円+消費税
・詰め物40,000円+消費税


Aジルコニア
人造ダイヤで知られるジルコニアをフレームにし、セラミックを焼き付けたもの。
大変強く美しく、ブリッジにすることも可能です。自然の光を透過するため、天然歯との見分けがつきません。
1本あたり
・かぶせもの110,000円+消費税
・ブリッジ110,000円×本数+消費税


Bメタルボンド
金属のフレームにセラミックを焼き付けており、保険外治療の中で最も歴史が長く、安定したかぶせ物。
色調、形態ともに優れており、唾液の吸収による変色や口臭の心配もありません。
内側を強固な金属で補強するため、ブリッジなどにも最適です。
・1本あたり80,000円+消費税
・ブリッジ80,000円×本数+消費税




大山登歯科
〒171-0051 東京都豊島区長崎2-14-15西村ビル1階
03-5995-0080

Copyright (c) Oyama Noboru Dental Clinic All Rights Reserved.