椎名町にある信頼のおける歯科・歯医者|大山登歯科

治療A 「歯の痛み」


「ズキズキと歯が痛い。どうやら、ずっと以前に治療している歯のあたりがズキズキする。そのあたりのハグキが腫れて、歯が浮いているように感じる。・・・・・。」

こんな症状、ありますよね。

以前に神経の処置をした歯によく起こる症状です。

 


神経を取って空洞になった歯の根っこ部分は、本来お薬が注入されているのですが、何らかの原因により、この根っこ部分に細菌が入り込み、増殖して、膿み(うみ)がたまっている状態です。痛みを取るには、この膿みを取り除く必要がありますが、掃除機で吸い取れば完了というわけにはいきません。歯の根っこの治療は、この膿みがなくなるまで、何度か通院していただき、左図のような器具で地道に膿みをかき出し、洗浄していくほかないのです。がんばりましょう。

どうしても根っこが健康を回復できない場合は、残念ながら抜歯を決断せざるをえません。その場合は、噛み合わせをつくるために、前後の歯とつないでブリッジにするか、入れ歯ということになります。それぞれの費用の目安は治療@、治療Eにあります。


大山登歯科
〒171-0051 東京都豊島区長崎2-14-15西村ビル1階
03-5995-0080